December 07, 2017

赤い矢印 関連アプリケーション3D細胞培養
赤い矢印 関連アプリケーション ノート2Dおよび3D標的細胞モデルのT細胞媒介細胞毒性を検出および定量化するための画像ベースの方法

近年、患者のT細胞をがんと闘うために体外にて増強する養子T細胞免疫療法が注目を集めています。この新しい技術を評価するためには、高感度のin vitro細胞毒性アッセイをテストプロセスに含める必要があります。本資料では生細胞の自動カイネティックイメージングと3Dがん細胞モデルを用いて、T細胞の活性を評価しました。

 


 

link