リソース - 視覚的な要約

ゼブラフィッシュの尾ひれを用いた 創傷治癒の分析

Related Products: Lionheart FX 全自動顕微鏡

March 12, 2019

適切な創傷治癒は生物の生存に不可欠です。 本資料では、ゼブラフィッシュを麻酔後に尾びれを切断。3日間にわたって再生をモニターしました。損傷部位へ到達したmpx陽性好中球を観察するために免疫染色。 好中球数と再生された尾の長さを、Gen5を使用して計測しました。

 


link