私たちは、ウェブサイトの訪問者に最適な環境を提供するためにCookieを使用しています。ブラウザの設定を変更せずに続行する場合、BioTekのウェブサイトですべてのCookieを受け取ります。Cookieの使用方法やブロック方法についての詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。

波長幅可変のモノクロメーター方式

モノクロメーター光源搭載のプレートリーダーでは、蛍光染色や蛍光退色といった蛍光強度測定に柔軟に対応できます。モノクロメーター方式で半値幅が固定のプレートリーダーでスタンダードな蛍光測定は十分に可能ですが、ストロークシフトの狭いもの等に関しては最適であるとは言えません。

Synergy™ Neo2 マルチプレートリーダーと Cytation™ 5 イメージングマルチモードプレートリーダー には半値幅可変の光学系が搭載され、特異度高くまた高感度に測定できます。Synergy Neo2はレンジ幅が 3 nm~50 nm、Cytation 5 は 9 nm~50 nm、それぞれ 1 nm 刻みで選択いただけます。

ご紹介動画:蛍光測定(半値幅可変)について

Variable Bandwidth Monochromators

 

BioTekマイクロプレートリーダー(半値幅可変)を用いた最適なアプリケーション例:

 

この機能は下記の製品でご使用いただけます:

 

 
link