私たちは、ウェブサイトの訪問者に最適な環境を提供するためにCookieを使用しています。ブラウザの設定を変更せずに続行する場合、BioTekのウェブサイトですべてのCookieを受け取ります。Cookieの使用方法やブロック方法についての詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。

イメージング&顕微鏡に関する Gen5 ソフトウェアの特徴

Gen5

生物全体の画像撮影から高倍率の細胞内画像解析まで、Gen5は生データと画像から意味のある結果を見出すのに役立ちます。 Gen5ソフトウェアは、自動でBioTekのLionheart全自動デジタル顕微鏡およびCytation イメージングプレートリーダーを使用した画像キャプチャを行い、自動で画像処理および分析をして、論文投稿用の画像および定量データを生成することができます。 Augmented Microscopy™のこのプロセスは、イメージングワークフローをより簡単にすることが可能です。


Gen5の高度に視覚的なワークフローインターフェイス
Gen5 3.04の高度に視覚的なワークフローインターフェイス

アプリケーション

Gen5ソフトウェアは、BioTek製Lionheart 全自動デジタル顕微鏡およびCytation イメージングプレートリーダーで使用可能なアプリケーションのサポートを行います。イメージキャプチャや定量データの収集、処理および分析から論文投稿に使える画像、ムービー、データの生成まで、Gen5は直感的なインターフェイスで簡単、シームレスなワークフローを提供します。主なアプリケーション例を要約した動画がございますのでご覧ください。

オブジェクトスポットカウントを使用したオートファジー解析
オブジェクトスポットカウントを使用したオートファジー解析

細胞増殖ラベルフリー
細胞増殖 - ラベルフリーのコンフルエンス

オブジェクトスポットカウントを用いたミトコンドリア膜電位解析
カルシウムカイネティック解析

3D NK細胞
NK細胞の細胞毒性3Dカイネティックアッセイ

Gen5でサポートされている他のイメージングおよび顕微鏡アプリケーションについては、アプリケーションページを参照してください。

link