私たちは、ウェブサイトの訪問者に最適な環境を提供するためにCookieを使用しています。ブラウザの設定を変更せずに続行する場合、BioTekのウェブサイトですべてのCookieを受け取ります。Cookieの使用方法やブロック方法についての詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。

product design

BioStack マイクロプレートスタッカー

Watch Video    |    See Product Reviews

BioStack™は、BioTekのウォッシャーや、ディスペンサー、プレートリーダー、イメージングシステムに対応した、コンパクトで多用途なマイクロプレートスタッカーです。プレート交換速度が上がるため、スループットを増加させ、生産性を高めることができます。96ウェルプレートおよび384ウェルプレートのアッセイワークフローに対応します。特許取得済みのBioStack 4は、敏感な細胞を用いたアッセイ用に設計され、マイクロプレートの蓋の着脱を自動で行うことが可能です。処理の高速化と自動化ハイスループット化により、生産性向上を実現できます。

アプリケーション

マイクロプレートスタッカーは、さまざまなイメージング、マルチモードプレートリーダー、およびリキッドハンドリングワークフローのスループット改善や自動化に役立ちます。 BioStackは、敏感な細胞ベースのアッセイ用にプレートの蓋の着脱ができ、応用範囲が広いです。
  • 吸光度、蛍光、発光測定
  • ELISA
  • 細胞ベースのアッセイ

BioStack
BioStack4には、プレート移送を超高速にし、プレート蓋の着脱、プレート2枚を設置可能という、ユニークなプレートキャリアを備えています。


これらはBioStackの多くの重要なアプリケーションのほんの一例です。詳細については、当社のアプリケーションページをご覧ください。

BioTek フィールドアプリケーションサイエンティスト(FAS)とプロダクトスペシャリストは、豊富な知識と経験を用いて比類のない科学的サポートを提供します。どのようにお客様の実験をサポートしているかをご覧ください。

特徴

迅速にプレートの入れ替えが可能で、蓋の付け外しが可能なマイクロプレートスタッカー

BioStack 4

BioStackの全てのモデルは、イメージングリーダー、マルチモードリーダーまたはリキッドハンドリングシステムを組み合わせることで高速なプレート転送を可能にします。特許取得済みの新しいBioStack 4は、マイクロプレートの蓋の付け外しを自動で効率的に行うことができ、敏感な細胞を用いたアッセイに最適です。

BioStack Neoでのプレート高速転送

BioStack Neoは、Synergy Neo 2用に特別な設計がされており、高いスループットが実現できます。 BioStack Neoは、最大50枚までのプレート処理が行える、堅牢でコンパクトなシステムです。

BioStack Neo

再スタッキングが可能な完全自動化システム

エンドポイントとカイネティック測定の完全自動化のための便利な再スタッキング

同じ作業を何度も何度も繰り返し手動で行う必要がなくなります。 BioStackは、作業済みのプレートを作業前のスタックに戻す再スタック作業を行うことができ、長期間の繰り返し作業を実行させる場合でも完全なプロセス自動化を行うことができます。

取り外し可能で交換可能なスタック

10枚、30枚、50枚用の取り外し・交換が可能でさまざまなアプリケーションにハイスループット対応できます。スタックはラボ内の複数のBioStack間を移動させることができます。 10枚および30枚用のプレートスタックは、安全キャビネットに収まるくらいコンパクトであり、50枚用のプレートスタックは、高スループットの自動化が実現できます。

スタック

コンパクトな設置面積

BioStackとEpoch 2

BioTekのプレートリーダー、イメージャー、ウォッシャーまたはディスペンサーと統合されたBioStackは最小限の作業スペースを使用し、ラボのスペースやレイアウトに応じて簡単に取り外して移動できます。安全キャビネットにも楽々収まります。

製品レビュー

Customer Spotlight

A Real-Time Solution for a Kinetic Challenge

19-October-10

Dr. Gautam Dantas' lab is part of Washington University School of Medicine's newly renovated Center for Genome Sciences and Systems Biology. The open-format and modular lab space is setup to enable interdisciplinary and collaborative research with neighboring labs. The Dantas lab seeks to understand genetic and biochemical mechanisms that allow some microbes to tolerate materials that are toxic to other microbes. This research may be used to understand and combat antibiotic resistance and to improve biofuel production.

 

 

>> MORE

文書をダウンロード もっと詳しく 見積依頼
link