私たちは、ウェブサイトの訪問者に最適な環境を提供するためにCookieを使用しています。ブラウザの設定を変更せずに続行する場合、BioTekのウェブサイトですべてのCookieを受け取ります。Cookieの使用方法やブロック方法についての詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。

product design

MultiFlo FX マルチモードディスペンサー

特徴

MultiFlo FXは、複数の装置に相当する機能を有しています。

MultiFlo FX

卓越した液体ハンドリングの柔軟性を提供するMultiFlo FXのモジュラーベースは、1~2基のペリスタポンプ分注機、2基のシリンジポンプ分注機、プレートウォッシャーモジュール、またはシングルチャネルディスペンスを搭載できます。 MultiFlo FXは、コンパクトなボディに複数台の分注機やウォッシャーの役割を担うことができます。

スフェロイド用の穏やかな自動培地交換システム

特許出願中の自動メディア交換(AMX)モジュールは、ペリスタポンプを使用して、2D、3Dの細胞構造(スフェロイド等)を剥がしたり壊したりすることなく、ウェルから穏やかに培地を添加し、除去します。これは浮遊細胞の洗浄にも対応します。

パラレルディスペンス

個々のウェルの分注量指定が可能なRAD™モジュール

8対1
RADディスペンス用のカスタム.CSVファイルのインポート

独自のRADテクノロジーにより、個々のウェルへのカスタムマッピングディスペンスを可能にし、濃度ノーマライゼーションを含む多くの煩雑なアプリケーションを自動化します。

6〜384ウェルプレート対応のプレート洗浄モジュール

MultiFlo FX用の多目的プレート洗浄モジュールは、カスタムマニホールドで6〜384ウェルの洗浄を可能にします。ディスペンシングおよび吸引ノズルの位置決め、液体流量および洗浄パラメータは細かく調整可能で、分注ノズルを傾けることにより細胞ベースのアッセイのために穏やかに洗浄します。内蔵式の送液ポンプと廃液ポンプを用いて、システム全体の省スペース化に成功しました。

洗浄モジュール

Parallel Dispense™テクノロジー:ペリスタポンプおよび/またはシリンジポンプ

パラレルディスペンス

ペリスタポンプおよびシリンジポンプはそれぞれ利点があります。ペリポンプは貴重な試薬を節約し、シリンジポンプは迅速かつ正確です。 MultiFlo FXは(最大)2基のシリンジポンプと2基のシリンジポンプで構成することができ、キャリーオーバーなしで最大4種類の試薬を並行して分注することができます。

細胞にやさしい傾斜分注および/または洗浄チューブ

繊細な細胞ベースアッセイのために、MultiFlo FX分注マニホールドおよび洗浄マニホールド上の分注チップは角度がついており、穏やかな試薬分注が可能です。これにより、複数のステップで操作しても、細胞は剥がれずに維持されます。

細胞
link