product design

MultiFlo FX マルチモードディスペンサー

MultiFlo™FXは、6〜1536ウェルのマイクロプレート用自動試薬ディスペンサーです。独自のParallel Dispense™テクノロジーにより、最大4種の別々の試薬をキャリーオーバーなしで並行して分注することができます。 MultiFlo FXの "マルチモード"が意味するものは、構成の変更が柔軟に可能ということで、洗浄モジュールまたはRAD™モジュールを追加することができ、個々のウェルを別々の条件で分注あるいは同条件で高速に分注することが可能です。高速で直感的なプログラミングと操作が、カラータッチスクリーンで行えます。洗浄モジュールまたはRADテクノロジーで構成されたMultiFlo FXは、1台分のコンパクトなプラットフォームで最大5台分のリキッドハンドラーの働きをします。

アプリケーション

このコンパクトで汎用性の高いディスペンサーは、ベンチトップおよびオートメーションワークフロー組み込みにおいて、幅広いアプリケーションに対応できます。
  • バルク試薬分注
  • 細胞播種
  • 細胞洗浄/培地交換
  • ELISA自動化
  • ビーズ洗浄

薬物添加のプレートマッピング
MultiFlo FXを使用し、8チャンネルの薬剤添加を行ったプレートマップ

設定可能なMultiFlo FXの構成
設定可能なMultiFlo FXの構成:4台の試薬ディスペンサーモジュールとウォッシャーモジュール


これらは、MultiFlo FXにたくさんある重要なアプリケーションのほんの一例にすぎません。 アプリケーションのページをご覧ください。

link

私たちは、ウェブサイトの訪問者に最良の体験をしていただくためにCookieを使用しています。ブラウザの設定を変更せずに続行する場合、BioTekのウェブサイトですべてのCookieを受け取ります。Cookieの使用方法やブロック方法についての詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。