私たちは、ウェブサイトの訪問者に最適な環境を提供するためにCookieを使用しています。ブラウザの設定を変更せずに続行する場合、BioTekのウェブサイトですべてのCookieを受け取ります。Cookieの使用方法やブロック方法についての詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。

product design

MultiFlo FX マルチモードディスペンサー

MultiFlo™FXは、6〜1536ウェルのマイクロプレート用自動マルチモード試薬ディスペンサーです。 MultiFlo FXは、 パラレルディスペンス、 RAD™ランダムアクセスディスペンス、特許出願中の新しいAMX™自動メディア交換モジュールなどのモジュール式設計に、2Dおよび3D細胞培養から濃縮までさまざまな液体処理アプリケーションを容易にするいくつかのユニークな技術を取り入れていますELISA、ビーズベースのアッセイなどがあります。完全に構成されたMultiFlo FXは、最大5つの液体ハンドラーを交換し、スペース、時間、計装予算を節約します。 MultiFlo FXは、 BioSpa™8自動インキュベータとBioTekイメージャまたはマルチモードリーダーに統合されており、多くの細胞イメージングや生化学アプリケーションのワークフローの自動化を実現します。

アプリケーション

このコンパクトで汎用性の高いディスペンサーは、ベンチトップおよびオートメーションワークフロー組み込みにおいて、幅広いアプリケーションに対応できます。
  • バルク試薬分注
  • 細胞播種
  • 細胞洗浄/培地交換
  • ELISA自動化
  • ビーズ洗浄
  • 濃度ノーマライゼーション(異なる濃度のサンプルを希釈して濃度を揃える)

薬物添加のためのプレートマップ
濃度ノーマライゼーションのためのカスタムRADプレートマップのインポート

設定可能なMultiFlo FX
自由に組み合わせ可能なMultiFlo FX:4液独立ディスペンサー、プレートウォッシャー、培地交換、およびシングルチャンネルディスペンサー


上記は、MultiFlo FXで行われているアプリケーション例です。詳しくは アプリケーションのページをご覧ください。

link