私たちは、ウェブサイトの訪問者に最適な環境を提供するためにCookieを使用しています。ブラウザの設定を変更せずに続行する場合、BioTekのウェブサイトですべてのCookieを受け取ります。Cookieの使用方法やブロック方法についての詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。

product design

MultiFlo FX マルチモードディスペンサー

Watch Video    |    See Product Reviews

MultiFlo™FXは、6〜1536ウェルマイクロプレート用の自動マルチモード試薬ディスペンサーです。 MultiFlo FXは、 パラレルディスペンス、 RAD™ランダムアクセスディスペンス、特許出願中の新しい AMX™自動培地交換ジュールなどのモジュール設計に2Dおよび3D細胞培養から濃縮、さらにELISA、ビーズベースアッセイ等様々な液体処理アプリケーションを容易にするいくつかのユニークな技術を取り入れています。機能的なMultiFlo FXは、最大5つの液体ハンドラー交換、スペース、時間、および計装予算節約を実現します。 MultiFlo FXは、BioSpa™8自動インキュベーターおよびBioTekイメージャーまたはマルチモードリーダーに統合され、多くの細胞イメージングおよび生化学アプリケーションの完全なワークフロー自動化を実現します。

新着情報

自動化された穏やかな培地交換 (AMX)とカスタムマッピングされたRADディスペンシングが可能になりました
AMXビデオ
MultiFlo FX-緩やかなAMX
自動培地交換
RADビデオ
MultiFlo FX-RADディスペンシング

アプリケーション

このコンパクトで汎用性の高いディスペンサーは、ベンチトップおよび統合された自動化ワークフローのための幅広いアプリケーションを可能にします。
  • ELISA自動化
  • ビーズ洗浄
  • 濃度ノーマライゼーション(異なる濃度のサンプルを希釈して濃度を揃える)

薬物添加のためのプレートマップ
濃度ノーマライゼーションのためのカスタムRADプレートマップのインポート

設定可能なMultiFlo FX
自由に組み合わせ可能なMultiFlo FX:4液独立ディスペンサー、プレートウォッシャー、培地交換、およびシングルチャンネルディスペンサー


これらは、MultiFlo FXの多くの重要なアプリケーションのほんの一例です。詳細については、アプリケーションページをご覧ください。

BioTek フィールドアプリケーション科学者(FAS)と製品スペシャリストは、比類のない科学的サポートを提供し、BioTekの機器とソフトウェアでの実験計画とアッセイの最適化を支援します。科学を前進させるのにどのように役立つかをご覧ください。

特徴

MultiFlo FXは、複数の装置に相当する機能を有しています。

MultiFlo FX

卓越した液体ハンドリングの柔軟性を提供するMultiFlo FXのモジュラーベースは、1~2基のペリスタポンプ分注機、2基のシリンジポンプ分注機、プレートウォッシャーモジュール、またはシングルチャネルディスペンスを搭載できます。 MultiFlo FXは、コンパクトなボディに複数台の分注機やウォッシャーの役割を担うことができます。

スフェロイド用の穏やかな自動培地交換システム

特許出願中の自動メディア交換(AMX)モジュールは、ペリスタポンプを使用して、2D、3Dの細胞構造(スフェロイド等)を剥がしたり壊したりすることなく、ウェルから穏やかに培地を添加し、除去します。これは浮遊細胞の洗浄にも対応します。

パラレルディスペンス

個々のウェルの分注量指定が可能なRAD™モジュール

8対1
RADディスペンス用のカスタム.CSVファイルのインポート

独自のRADテクノロジーにより、個々のウェルへのカスタムマッピングディスペンスを可能にし、濃度ノーマライゼーションを含む多くの煩雑なアプリケーションを自動化します。

6〜384ウェルプレート対応のプレート洗浄モジュール

MultiFlo FX用の多目的プレート洗浄モジュールは、カスタムマニホールドで6〜384ウェルの洗浄を可能にします。ディスペンシングおよび吸引ノズルの位置決め、液体流量および洗浄パラメータは細かく調整可能で、分注ノズルを傾けることにより細胞ベースのアッセイのために穏やかに洗浄します。内蔵式の送液ポンプと廃液ポンプを用いて、システム全体の省スペース化に成功しました。

洗浄モジュール

Parallel Dispense™テクノロジー:ペリスタポンプおよび/またはシリンジポンプ

パラレルディスペンス

ペリスタポンプおよびシリンジポンプはそれぞれ利点があります。ペリポンプは貴重な試薬を節約し、シリンジポンプは迅速かつ正確です。 MultiFlo FXは(最大)2基のシリンジポンプと2基のシリンジポンプで構成することができ、キャリーオーバーなしで最大4種類の試薬を並行して分注することができます。

細胞にやさしい傾斜分注および/または洗浄チューブ

繊細な細胞ベースアッセイのために、MultiFlo FX分注マニホールドおよび洗浄マニホールド上の分注チップは角度がついており、穏やかな試薬分注が可能です。これにより、複数のステップで操作しても、細胞は剥がれずに維持されます。

細胞

製品レビュー

Customer Spotlight

Mr. Charles TetaDepartment of Environmental Science and Health at the National University of Science and Technology (NUST)

14-December-15

In the Department of Environmental Science and Health at the National University of Science and Technology (NUST) in Bulawayo, Zimbabwe, Mr. Charles Teta specializes in ecotoxicology. His research includes uncovering the frequency and effects of endocrine disrupting chemicals in native fish, and analyzing hazardous chemicals such as heavy metals and pesticides in the environment that may have originated from municipal landfills, mines and urban effluents. With several kinetic and end-point assay techniques already employed, the manual processes were time consuming, and human error was an ever-present risk when dispensing into a microplate with a single-channel or multi-channel pipette. If reagents were added too slowly, or mixed incompletely, the assays had to be repeated, thereby doubling efforts, sample volume and costly materials.

 

>> MORE

認定

SILA
文書をダウンロード もっと詳しく 見積依頼
link