product design

Cytation 5 細胞イメージングマルチモードプレートリーダー

Watch Video    |    See Product Reviews

Cytation™5は、アップグレード可能なプラットフォームで、自動デジタル顕微鏡と従来のプレートリーダー機能を組み合わせています。顕微鏡モジュールでは、蛍光、明視野、ハイコントラスト明視野、カラー明視野、位相差で最大60倍の倍率を提供し、様々なアプリケーションに対応できます。マルチモード検出モジュールには、フィルターおよびモノクロメーターベースの蛍光検出、発光、UV-Vis吸光度検出が含まれます。 Gen5™ソフトウェアは、画像とデータ取得を完全に制御し、さらに強力な解析機能を提供します。

お客様の声

 Sachin
 Sarah
Joe

新着情報

LionheartまたはCytationを購入すると、特許取得済みのレーザーオートフォーカスモジュールまたはGen5 Image +ソフトウェアが無料で付いてきます。

もっと詳しく知る


スクラッチ スクラッチアッセイスターターキット はBioTekのLionheart FX自動顕微鏡またはCytation 5 細胞イメージングマルチリーダーを用いて、細胞遊走および創傷治癒アッセイを自動化します。

アプリケーション

1回の実験で表現型および定量データを収集できるCytation 5は、イメージングアプリケーションおよび従来のマルチモードアプリケーション向けの強力なツールです。

スクラッチアッセイスターターキットは、細胞移動および創傷治癒アッセイを自動化します。


AutoScratchは、一貫性のある繰り返し可能な傷を自動的に作成します

AutoScratchは、一貫性のある再現可能なスクラッチ傷を自動的に作成します。


スクラッチアッセイアプリは、%コンフルエンス、創傷幅、最大治癒率(最大V)を自動的に計算します

スクラッチアッセイアプリは 、%コンフルエンス、創傷幅、最大治癒率(最大V)を自動的に計算し ます。


スクラッチアッセイスターターキットを使用すると、手動の方法と比較して、優れたパフォーマンスを備えた自動スクラッチ創傷アッセイが可能になります。

AutoScratchは、手動の方法と比較して、優れたパフォーマンスで傷の傷を作成します。


ウサギの脊髄
H&E染料を使用したウサギの脊髄、ステッチモンタージュ

免疫
40xのSH Sy5yセル


これらはCytation 5の多くの重要なアプリケーションのほんの一例です。詳細については、 アプリケーションページをご覧ください。

BioTek フィールドアプリケーション科学者(FAS)および製品スペシャリストは、比類のない科学的サポートを提供し、BioTekの機器およびソフトウェアでの実験計画およびアッセイ最適化を支援します。科学を前進させるのにどのように役立つかを学びましょう...より速く


タツノオトシゴXFイメージングおよび正規化システム

Cytation 5は、Agilent TechnologiesのSeahorse XF Imaging and Normalization Systemの主要コンポーネントです。 XFeアナライザーは、生細胞とリアルタイムで、ミトコンドリアの呼吸と解糖の2つの主要な細胞エネルギー生成経路を同時に測定します。 Cytation 5の統合ソリューションは、細胞分析とイメージングを組み合わせて直感的なワークフローを実現し、XFデータの解釈を合理化します。

特徴

独立した光学系を備えたモジュール式:デジタル顕微鏡とマルチモードプレートリーダーを1台で

 
デジタル顕微鏡とマルチモードプレートリーダーを1台で
Cytation 5では、フィルターおよび/またはモノクロメーターベースのマルチモードプレートリーダーの機能と、自動デジタル顕微鏡の機能が1台にまとめられた設計になっており、これは特許取得済みです。 任意の光学系を組み合わせることができ、必要に応じて追加することも可能です。 Gen5ソフトウェアと共に使用することで、Cytation 5は表現型データと定量データの両方を1回の実験で取得できます。

 

細胞アッセイに最適なCO2/O2 制御, 温度コントロール、攪拌機能搭載

 
Cytation 5 は細胞アッセイに最適で 65 °Cに加え、攪拌機能(直線・回転)が付いています。ガスコントローラーモジュールを付けることで CO2 とO2 を一定に保ち長時間細胞の経時変化を見ることができます。試薬インジェクターを二基まで搭載することができるため、試薬添加直後の測定や反応をイメージで撮影することが可能です。
Live cell assays

広視野カメラが搭載されており、一度に全ウェルの撮影ができます。

 
384ウェル
広視野FOVカメラで一度に全ウェル撮影 – 画像は384ウェルプレートを4倍で撮影したものを示しています。FOV カメラを搭載することで速く、かつ細胞活性を統計分析することができる。

細胞増殖試験のためのラベルフリー細胞数カウンティング

ハイコントラスト明視野オプションを使用して、生細胞を迅速かつ簡単に数えることができます。高いコントラストにより、Gen5ソフトウェアを使用して直接的かつラベルフリーの物体同定が可能になるため、細胞を数え、細胞増殖における計時変化試験に使用することができます。
ラベルフリー細胞カウント

 

特許取得済みハイブリッド光学系:フィルターの高感度とモノクロメーターの柔軟性を1台で実現

 
特許技術
Cytation 5’s hybrid optical designハイブリッド光学系設計により、高透過率と高感度のフィルターベースの蛍光光学系と、利便性とアッセイの柔軟性が特徴のモノクロメーター光学系の両方を利用できます。蛍光強度、時間分解蛍光および蛍光偏光を含む複数の蛍光測定モードをサポートしています。

 

半値幅可変のモノクロメーター

 
Cytation 5のモノクロメーター蛍光測定の半値幅は、9 nmから50 nmまで1 nm刻みで変更できます。半値幅を変更することで、固有の励起または放出パラメータ(たとえば狭いストークスシフト)を持つ蛍光色素の測定条件を最適化することで、従来のモノクロメーターよりも優れた感度を提供できます。
半値幅可変のモノクロメーター

 

100 mW Alphaレーザー: Alpha測定に最適な速度と感度を実現した励起光源

 
100 mW Alpha レーザー
レーザーベースの励起により、高い感度と高速な読み取り速度を得るために必要なパワーが得られます。これは、Alphaアッセイにとって重要な性能です。

モジュール式でアップグレード可能

Cytation 5はモジュール式のシステムであり、イメージングの光学系とプレートリーダーの光学系を組み合わせて、さまざまな構成およびアップグレード方法で利用できます。別々のモジュールとすることで、性能に妥協することなく、イメージングとプレートリーダーの各モードで優れた性能を保証します。位相差イメージングのみを選択することも可能ですし、レーザーベースのAlpha測定とともに、フィルターおよび/またはモノクロメーターベースの蛍光および発光、紫外可視領域の吸光度測定機能を追加することも可能です。
ラベルフリー細胞カウント
Click to see larger animation

 

ペルチェ方式冷却モジュール 妥協のないアッセイの完全性のための測定環境安定性を維持します。

 

製品レビュー

Customer Spotlight

Institut de Pharmacologie Moléculaire et Cellulaire Novel, Highly Sensitive, Non-Radioactive Cytotoxicity Assay with Cytation 5

28-December-18

At the Institut de Pharmacologie Moléculaire et Cellulaire (IPMC) in Nice/Sophia-Antipolis, France, Drs. Fabienne Anjuère and Véronique Braud are on the cutting edge of immunotherapy research with the goals of identifying therapeutic targets and developing innovative vaccines and immunotherapies to treat inflammatory disorders and cancers. Most recently, they are focused on the study of innate immune cells (natural killer cells, neutrophils, dendritic cells) in healthy and tumorigenic epithelial tissues, which requires use of flow cytometry, cellular and biochemical assays in both in vitro and in vivo studies.

 



>> MORE

文書をダウンロード もっと詳しく 見積依頼
link