product design

Lionheart FX 自動デジタル顕微鏡

すぐ投票する

Lionheart™FX 全自動デジタル顕微鏡は、幅広いイメージングワークフローに使用可能な、包括的ながらコンパクトな顕微鏡システムです。これは、蛍光、明視野、カラー明視野、および位相差チャンネルを用いて、空気およびオイル浸漬を用いて、最大100倍の拡大倍率を提供します。オプションの環境コントロールカバーは、40℃までのインキュベーションとCO 2 / O 2コントロールのために測定系をしっかり密封することができ、湿度チャンバーは長期間の生細胞イメージングアプリケーションのアッセイ条件を最適化し、デュアル試薬インジェクターは、高速度の反応を観察することを容易にします。 Lionheart FXとGen5を併用することで、Augmented Microscopy™が働き、画像の取り込み、処理、分析、論文投稿にも活用可能な画像とデータ生成が自動で行われます。

 

Imaging perspectives  

アプリケーション

Lionheart FXは、固定細胞および生細胞アッセイに関する広い範囲のワークフローを簡単に実施できるように設計されています。 BioTekのAugmented Microscopy™のコンセプトにより、多くのアプリケーションで、自動画像キャプチャ、処理、分析および論文投稿用画像およびデータの作成が、ベンチトップで行えます。重要な分野を以下に挙げますと、


10μMのATPを添加して、HeLaを活性化し、内在するP2Y受容体を発現する

10μMのATPを添加して、HeLaを活性化し、内在するP2Y受容体を発現する


ラット腎臓の有糸分裂

ラット腎臓の有糸分裂前期、60倍。

これらは、Lionheart FXにたくさんある重要なアプリケーションのほんの一例にすぎません。 アプリケーションのページをご覧ください。

link

私たちは、ウェブサイトの訪問者に最良の体験をしていただくためにCookieを使用しています。ブラウザの設定を変更せずに続行する場合、BioTekのウェブサイトですべてのCookieを受け取ります。Cookieの使用方法やブロック方法についての詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。