私たちは、ウェブサイトの訪問者に最適な環境を提供するためにCookieを使用しています。ブラウザの設定を変更せずに続行する場合、BioTekのウェブサイトですべてのCookieを受け取ります。Cookieの使用方法やブロック方法についての詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。

product design

Watch Video    |    See Product Reviews

Image Gallery Lionheart™FX全自動顕微鏡は、幅広い細胞イメージングワークフローに使用可能な、包括的ながらコンパクトな顕微鏡システムです。ドライで最大60倍、油浸で60倍~100倍で撮影でき、蛍光、明視野、カラー明視野、および位相差チャネルを備えております。オプションの環境コントロールカバーを用いることで40℃でのインキュベーションとCO 2 / O 2制御のための効果的な封じ込めを提供し、湿度室は長期生細胞イメージング用途の条件を最適化できます。また、デュアル試薬インジェクターで高速度の反応を観察することを容易にします。 Lionheart FXとGen5を併用することでAugmented Microscopy™で画像の取り込み、処理、分析、論文投稿にも活用可能な画像とデータ生成が自動で行われます。

What's New

ScratchThe Scratch Assay Starter Kit automates cell migration and wound healing assays, used along with BioTek’s Lionheart FX Automated Microscope or Cytation 5 Cell Imaging Multi-Mode Reader.
 


Special Imaging Offer! Purchase a Lionheart or Cytation and receive patented Laser Autofocus Free!

アプリケーション

Lionheart FXは、固定細胞および生細胞アッセイに関する広い範囲のワークフローを簡単に実施できるように設計されています。 BioTekの Augmented Microscopy™のコンセプトにより、多くのアプリケーションで、自動画像キャプチャ、処理、分析および論文投稿用画像およびデータの作成が、ベンチトップで行えます。重要な分野を以下に挙げますと、


10μMのATPを添加して、HeLaを活性化し、内在するP2Y受容体を発現する

10μMのATPを添加して、HeLaを活性化し、内在するP2Y受容体を発現する


ラット腎臓の有糸分裂

ラット腎臓の有糸分裂前期、60倍。

これらはLionheart FXの多くの重要なアプリケーションのほんの一例です。詳細については、アプリケーションページをご覧ください。

特徴

60倍まで拡大できる全自動デジタル顕微鏡; 油浸レンズなら60倍と100倍まで拡大可能

60倍まで拡大できる全自動デジタル顕微鏡; 油浸レンズなら60倍と100倍まで拡大可能
Augmented Microscopyテクノロジーに基づくLionheart FXは、イメージングワークフローを自動化し、驚異的な画像とパワフルな測定データを生成します。自動イメージキャプチャはイメージベースのレーザーオートフォーカスから始まり、自動でLEDと露出が調整されます。自動化された画像前処理は、細胞の計数や細胞内の詳細を特徴付けるなど、下流分析用に画像を最適化します。

4つのイメージングモード、複数のイメージングプロセス

4つのイメージングモード、複数のイメージングプロセス
Lionheart FXは、明視野、カラー明視野、位相差、4つのチャンネルの蛍光イメージング、およそ20の利用可能なフィルター/ LEDキューブを用意しており、画像撮影に限定されない素晴らしい汎用性を提供します。 3Dスタッキングからのz-プロジェクション、モンタージュ画像収集と結合、デジタル位相差とその解析、といたすべてのイメージングプロセスを、このハードウェアとソフトウェアのプラットフォームを通じて実行可能です。

ラベルフリー細胞計数

ラベルフリー細胞計数
高コントラスト明視野オプションを使用して、生細胞を迅速かつ簡単に数えることができます。高いコントラストにより、Gen5ソフトウェアを使用して直接的かつラベルフリーの物体同定が可能になるため、細胞を数え、細胞増殖における計時変化試験に使用することができます。

カイネティック生細胞アッセイに適した構造

カイネティック生細胞アッセイに適した構造
システム内の温度とガス濃度を維持する環境コントロールカバーを含めて、Lionheart FXには生細胞アッセイをサポートするためのオプションがいくつかあります。ステージ自体に適合する独自の湿度チャンバーを使用して、生細胞を生育に至適な環境に保ち、長期の生細胞動態測定をサポートします。デュアル試薬インジェクターは、注入後即時に測定を可能にすることで、高速度の反応を観察するためのオプションです。

全ての機能をコンパクトに収めました

Lionheart FX
画像の取り込みと分析のためにLionheart FXをセットアップするのにかかる時間は全部で15分です。フィルタ/ LEDキューブと対物レンズはフロントパネルからアクセスでき、インジェクタ、ガスコントロール、環境コントロールカバーはツール不要で接続でき、簡単に設置できます。装置のサイズが小さいので、設置に必要なスペースを最小限に抑えることができます。

Product Reviews

Customer Spotlight

Discovering New Ways to Advance Cell Biology Research with Lionheart FX

16-August-19

Creating an in vitro environment that is highly similar to that found in the body, including the presence of an extracellular matrix (ECM), is a critical aspect of reaping the most relevancy from cell-based research. Often, researchers find that optimizing culture environments is a time-consuming and costly process. The team at denovoMATRIX GmbH in Dresden, Germany, seeks to ease this burden by developing and manufacturing novel, pre-coated cultureware for specific cell types. Dr. Dejan Hušman,  CEO of denovoMATRIX,  explains that the specialized coatings used on the cultureware are composed of glycosaminoglycans and biomimetic peptides that can be combined to generate entire libraries of extracellular matrices for use in their user-customized myMATRIX and their flagship screenMATRIX products. Dr., Hušman  notes that development of the latter was dependent on their use of BioTek’s Lionheart™ FX Automated Microscope.

 

>> MORE

認定

ONIX
文書をダウンロード もっと詳しく 見積依頼
link