私たちは、ウェブサイトの訪問者に最適な環境を提供するためにCookieを使用しています。ブラウザの設定を変更せずに続行する場合、BioTekのウェブサイトですべてのCookieを受け取ります。Cookieの使用方法やブロック方法についての詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。

product design

Synergy LX マルチモードプレートリーダー

Watch Video    |    See Product Reviews

Synergy LX マルチモード・プレートリーダーで、多くの一般的なアッセイを低コストで自動化できます。大きなタッチスクリーンと内蔵ソフトウェアを用いて、マイクロプレートはもちろん、微量サンプル測定プレートでの測定プロトコル作成・測定が簡単にできます。高感度な光学系を搭載し、吸光度、蛍光、および発光測定モードで優れたデータを保証します。核酸およびタンパク質の定量、ELISA、BCA法、Bradford法、細胞生存率などの一般的なアプリケーションに対応。データの迅速表示、およびUSBフラッシュドライブ、プリンター、 またはGen5™ソフトウェアでの出力も可能です。アップグレード可能な設計のため、今必要なものだけを購入し、将来的に他の検出モードを追加することもできます。

アプリケーション

DNA結果チャート
Take3

Synergy LXおよびTake3微量サンプル測定プレートを使用してDNAの純度と定量結果を迅速に得られます。

BioTek フィールドアプリケーションサイエンティスト(FAS)とプロダクトスペシャリストは、豊富な知識と経験を用いて、比類のない科学的サポートを提供します。どのようにお客様の実験をサポートしているかをご覧ください。

特徴

実用性に富む低価格のマルチモードプレートリーダー

Synergy LX lab

Synergy LXは、同種機器の半分の価格で、紫外可視領域の吸光度、蛍光、発光アッセイで妥協のないパフォーマンスを提供します。使いやすくコストパフォーマンスの高いプレートリーダーをお探しのラボに最適です。

 

一般的に用いられているアッセイに対応できる現実的なプレートリーダー

 
Assays

Synergy LXは、使用頻度の高いアッセイを実行できます。例えば、

A260, A260/A280
タンパク質の定量
蛍光、発光
ELISA
遺伝子発現
細胞生存率

吸光度、蛍光、発光測定で独立した光路は、すべてのモードで妥協のない性能を保証します。

Take3プレートによる微量定量(一滴で核酸定量、しかも最大48サンプル)

 
Take3

Micro-volume analysis with BioTek’s Take3プレートとSynergy LXを用いて、迅速かつ容易に微量解析が可能です。 Synergy LXにあらかじめプログラムされた核酸およびタンパク質プロトコルは、最大16サンプル(Take3)または最大48サンプル(Take3 TRIO)の測定結果を即時に表示します。ダウンストリームワークフローで使用するために、結果をUSBメモリに出力できます。

 

吸光度波長選択:200nm〜999nmまで1nm刻み

 
Gen5 quick a

フィルターを必要としない、幅広い波長範囲に対応する吸光度測定は、核酸やタンパク質の定量から濁度測定など、多くの一般的な比色分析やUVアプリケーションが行えます。

 

蛍光および発光用の高性能、高遮断能フィルター

 
Filter Cube

Synergy LXのパフォーマンスに妥協はありません。Synergy LXフィルターキューブにてダイクロイックミラーと組み合わせた高品質フィルターは、バックグラウンドを効率的にブロックし、蛍光測定に最高の感度を保証します。

 

タッチスクリーン:簡単操作、即時データ表示

 
Data

ほんの数回のタッチで、アッセイを選択して実行できます。データは実行後すぐに表示されます。色のグラデーション表示を使用すると、データの大小をすばやく視覚化できます。

 

USBメモリ、プリンタまたはGen5ソフトウェアへの出力

 
USB

ワンタッチでデータをUSBメモリにエクスポートして、BioTekのGen5ソフトウェアまたはスプレッドシートアプリケーションで解析することができます。

Product Reviews

文書をダウンロード もっと詳しく 見積依頼
link