私たちは、ウェブサイトの訪問者に最適な環境を提供するためにCookieを使用しています。ブラウザの設定を変更せずに続行する場合、BioTekのウェブサイトですべてのCookieを受け取ります。Cookieの使用方法やブロック方法についての詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。

product design

Synergy HTX マルチモードプレートリーダー

Watch Video    |    See Product Reviews

Synergy™ HTX はコンパクトなシステムで、コストパフォーマンスに優れたマルチモードプレートリーダーで、6〜384ウェルプレートとTake3微量測定プレートに対応しています。吸光度、蛍光、発光、 AlphaScreen®/ AlphaLISA® に対応しており、それぞれが独自の光学系を保つため、優れた感度を発揮します。インキュベーションや撹拌設定、オプションの試薬インジェクターモジュールを使用することで、現在および将来使用する試験系の要件をすべて満たすことができます。Synergy HTX は強力かつ使いやすい Gen5データ解析ソフトウェアにより制御され、測定と分析、データのエクスポートや記録ができます。

アプリケーション

Synergy HTXは、紫外可視領域の吸光度とフィルターベースの蛍光および発光測定が可能で、たくさんの重要なエンドポイントおよびカイネティクスアプリケーションに使用可能な汎用性とパフォーマンスを持っています。
 Synergy HTXを用いて検出可能な活性酸素曲線(AUC)種の電子構造
Synergy HTXを使用して検出可能な活性酸素曲線(ROS)種の電子構造
 ORACアッセイ、Gen5によって計算された面積
ORACアッセイ、Gen5で計算された曲線下面積(AUC)。
Take3
Take3微量サンプル測定プレートで最大48サンプルの微量(2μL)定量


これらはSynergy HTXの多くの重要なアプリケーションのほんの一例にすぎません。詳細については、当社の アプリケーションページをご覧ください。

BioTek フィールドアプリケーションサイエンティスト(FAS)とプロダクトスペシャリストは、BioTekの機器とソフトウェアの実験計画とアッセイの最適化を支援する、比類のない科学的サポートを提供します。

特徴

低価格でありながら、優れた柔軟性

HTX
手頃な価格だからといって、Synergy HTXのパフォーマンスが良くないわけではありません。そのハードウェア設計とGen5ソフトウェアにもとづく機能は、未使用でもコストのかかるオプションなしで、幅広いマルチモードのアプリケーションに対応します。

モノクロメーターベースのUV~可視光の吸光度とフィルターベースの蛍光測定

Synergy HTXは、フィルタベースの蛍光光学系で高い感度の測定が可能で、モノクロメータベースの吸光光学系は、フィルタを必要とせずに200 nm〜999 nmの吸光度測定が可能です。独立した光学系の組み合わせにより、妥協することなくマルチモード測定が可能です。
Patented Technology

アッセイ最適化のための攪拌機能

直線および回転振盪のサポートで多くのアプリケーションの最適化
細菌や酵母の増殖研究など、振とうを必要とするアッセイは、Synergy HTXの強力で制御可能な振盪オプションが役立ちます。プログラム可能な速度と持続時間で、直線および回転の振動を選択できます。

優れたアルファ測定性能

Synergy HTXの高感度蛍光光学系は、重要なAlphaScreen®およびAlphaLISA°アッセイを含む多くのアプリケーションに優れたパフォーマンスを提供します。
AlphaScreen®およびAlphaLISA®

デュアル試薬インジェクターは、注入直後に測定するアッセイに最適です。

デュアル試薬インジェクター

酵素活性経時測定やデュアルルシフェラーゼレポーターなどの注入/測定用途向けに、先端に角度を備えたデュアル試薬インジェクターモジュールのオプションがございます。Synergy HTXは、デュアル試薬インジェクターを追加するアップグレードが簡単にできます。

製品レビュー

Customer Spotlight

Farias-UdlFronteraTime to move forward with confidence in results

3-April-17

Dr. Jorge Farías studies cellular and molecular mechanisms in fish spermatozoa as part of his role as the Director of Chemical Engineering at the Universidad de La Frontera in Temuco, Chile. Spermatogenesis, which is the development of sperm, is a delicate balance between cell proliferation, differentiation and apoptosis, and disruptions can have profound implications.


 

 

>> MORE

認定

Transcreener - FI Validated DLReady
文書をダウンロード もっと詳しく 見積依頼
link