product design

Cytation ハイブリッド・マルチモード・プレートリーダー

Cytation マルチモードプレートリーダー

Cytationマルチモードプレートリーダーは、研究の現在のワークフローに必要な機能だけを搭載できるモジュール式になっており、将来の要件変更においても満足できるように、必要に応じてアップグレードすることができます。 紫外可視領域の吸光度、蛍光、発光測定が利用可能な測定モードであり、 蛍光顕微鏡を追加して単一の機器でアプリケーションの種類を増やすことができます。付属のGen5™ソフトウェアは、非常に複雑なアッセイでも簡単にデータ収集と処理ができるように設計されています。

アプリケーション

Cytation 細胞イメージングマルチモードプレートリーダーは、自動デジタル顕微鏡と従来からのマルチモードプレートリーダーアプリケーションをサポートする、独自の設計になっています。ここでは、いくつかの重要な分野のアプリケーションを紹介します。
検量線比較
Cytation 5およびSynergy HTXで、AlphaLISAアッセイの検量線を比較した。
蛍光偏光
蛍光偏光:ヒト血清アルブミンおよびトリプトファン
Take3
Take3 プレートで最大48サンプルの微量(2μL)定量


これらは、Cytationにたくさんある重要なアプリケーションのほんの一例に過ぎません。 アプリケーションのページをご覧ください。

link

私たちは、ウェブサイトの訪問者に最良の体験をしていただくためにCookieを使用しています。ブラウザの設定を変更せずに続行する場合、BioTekのウェブサイトですべてのCookieを受け取ります。Cookieの使用方法やブロック方法についての詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。