私たちは、ウェブサイトの訪問者に最適な環境を提供するためにCookieを使用しています。ブラウザの設定を変更せずに続行する場合、BioTekのウェブサイトですべてのCookieを受け取ります。Cookieの使用方法やブロック方法についての詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。

product design

Synergy H1 ハイブリッドマルチモードプレートリーダー

Watch Video    |    See Product Reviews

Synergy™H1はハイブリッド・マルチモード・プレートリーダーです。 BioTekの特許Hybrid Technology™は、研究室のニーズの変化に応じて機能を追加できるモジュール式プラットフォームで、高性能とアプリケーションの多機能性を提供します。多くのライフサイエンスで使われる実験の要件を満たす、上から、あるいは下からの蛍光強度、紫外可視領域の吸光度および発光測定が可能です。

アプリケーション

Synergy H1は、四重モノクロメーターとオプションのガスコントローラーと試薬インジェクターを組み合わせて、蛍光、発光、吸光度などの幅広いアプリケーションに使用できます。
H1酵母
エタノール濃度の酵母の生育に及ぼす影響
HTRF
AMD3011およびSDF1-alphaのHTRF®比
 Take 3
Take3 プレートを使用した最大48サンプルの微量(2μL~)定量


これらは、Synergy H1の重要なアプリケーションのほんの一例にすぎません。詳細については、 アプリケーションページをご覧ください。

BioTek フィールドアプリケーション科学者(FAS)と製品スペシャリストは、比類のない科学的サポートを提供し、BioTekの機器とソフトウェアでの実験計画とアッセイの最適化を支援します。科学を前進させるのにどのように役立つかをご覧ください。

特徴

優れた感度、柔軟性、価値を提供できる費用対効果の高いハイブリッドプレートリーダー

 Synergy H1
BioTekのハイブリッド技術により、パフォーマンスを損なうことなく手頃な価格でマルチモードの測定が可能です。感度の高いフィルターベースの光学系、フレキシブルなモノクロメーターベースの光学系、またはその両方を搭載できます。装置はデータ収集と解析を行えるGen5ソフトウェアで制御します。

モジュール方式なので、アップグレードが可能:必要な測定系とモジュールだけを選択し、必要に応じて追加できます

Synergy H1は6つの異なる基本構成から選択でき、将来アップグレード可能な手頃な価格のソリューションを用意しておりますので、研究室の様々なニーズに対応できます。
Modular and upgradable

特許取得済みのHybrid Technology™:高感度のフィルター方式と柔軟なモノクロメーター方式を1台で

Patented Technology
Synergy H1のハイブリッド光学設計は、高透過率と高感度のフィルタベースの蛍光光学系と、利便性とアッセイの柔軟性をもたらすモノクロメータ光学系の両方を提供します。蛍光強度、時間分解蛍光および蛍光偏光といった、複数の蛍光測定モードにも対応しています。

Take3微量測定プレートによる少量(2μL)dsDNA定量

オプションのTake3 微量測定プレートは、Synergy H1に、標準的なマイクロプレートの測定に加えて、一度に最大48サンプルの核酸あるいはタンパク質の2μL~微量定量を迅速に測定できる機能を追加します。吸光度と蛍光測定はすばやく簡単で、追加の計器も必要ありません。
Take3

生細胞アッセイに適した、温度コントロールとCO2 / O2コントロールに対応

 Synergy H1
Synergy H1は、45°Cまでの温度制御に加え、直線あるいは回転の撹拌が可能です。通常のアプリケーションに加え、生存細胞アッセイ用に、CO2 / 02コントローラまたはデュアル試薬インジェクターを追加することにより、迅速な試薬注入/測定プロセスを実現します。

製品レビュー

Customer Spotlight

SwanseaBiocontrol of Invertebrate Pests Using Natural Agents: Investigating Host-Pathogen Interactions with the BioTek Synergy H1

24-June-15

Biocontrol agents provide a safer alternative to chemical pesticides and insecticides for the agricultural and forestry industries, as well as human health. In this video, Dr Bethany Greenfield, Post-Doctoral Research Assistant in the Biocontrol and Natural Products (BANP) Group at Swansea University, describes her research into the use of Metarhizium anisopliae for the control of mosquitoes. Hear how the BioTek Synergy H1 enables the group to efficiently perform a range of analyses, from protein quantification to measuring insect stress response.

 

>> MORE

文書をダウンロード もっと詳しく 見積依頼
link