product design

Cytation C10 Confocal Imaging Reader

Watch Video

Cytation™C10共焦点イメージングリーダーは、自動デジタル共焦点および広視野顕微鏡法と従来のマルチモードマイクロプレート読み取り機能を独自の特許取得済みの設計で組み合わせています。スピニングディスク共焦点モジュールは、さまざまなサンプルタイプで絶妙な解像度と光学セクショニング機能を提供します。浜松ホトニクスサイエンティフィックCMOS(sCMOS)カメラ、オリンパス対物レンズ、レーザーベースの光学系など、高品質のコンポーネントにより、他社のコンポーネントよりも大幅に低価格で優れた画質を実現します。 Cytation C10には、広視野蛍光、明視野、位相差光学系も含まれています。蛍光標識に合わせた中心波長・波長幅が柔軟に設定可能で、市場をリードするBioTek Synergy™製品の実証済みの設計に基づいています。環境コントロールにより生細胞アッセイが可能になり、Gen5™ソフトウェアは、サンプルの検出と画像撮影を迅速かつ簡単に行えるように特別に設計されています。新しい3Dビューアでは、共焦点顕微鏡で撮影されたより厚いサンプルの3D再構成をユーザーに提供します。 Cytation C10では、すべてのラボに手頃な価格の共焦点イメージングを提供することができます。
 

新着情報

CytationC10とBioSpa8の統合が利用可能

CytationC10共焦点イメージングリーダーをBioSpa8 Automated Incubatorに統合して、共焦点および広視野イメージング分析ワークフローを自動化できます。
Cytation C10 and BioSpa 8


特別プロモーション

Cytation C10共焦点イメージングリーダーを購入して、ガスコントローラーまたは試薬インジェクターモジュールを無料で入手してください!

もっと詳しく知る


ウェビナーオンデマンド

単一の自動共焦点顕微鏡プレートリーダーでのマルチモーダルゼブラフィッシュワークフロー

見る

Cytation C10:研究室向けの手頃な共焦点イメージングリーダー

見る

アプリケーション

細胞集団分析と自動ROI定義の共焦点イメージングを使用した有糸分裂の詳細な特性評価
Detailed Characterization of Mitosis Using Cell Population Analysis and Auto ROI Defined Confocal Imaging
細胞数の正確な決定と治療反応の評価のためのスフェロイドの共焦点イメージングELISPOTの使用

特徴

green box コンパクトで手ごろな価格の共焦点をすべての研究室に

Compact, affordable confocal imager for every laboratory

Cytation C10は長年のCytationの開発で培ったノウハウとお客様からのフィードバックをもとに、優れた性能を持ちながらもお求めやすい価格の自動共焦点顕微鏡として誕生しました。


green box 共焦点:画質と解析の向上

Confocal: Improved image quality and analysis

共焦点顕微鏡は、広視野光学系では不可能なサンプルの詳細な観察を可能にします。画質の向上だけでなく、共焦点画像とGen5ソフトウェアを使用することで定量化と分析の向上を図ることができます。


green box 高品質な光学部品

High quality optical components

Cytation C10では、オリンパス製対物レンズ・浜松ホトニクス製sCMOSオルカカメラ・セムロック製フィルターなどの高品質な対物レンズやフィルターなどを使用しており、論文投稿に最適な美しい画像を撮影することができます。


green box 共焦点イメージングとマルチモードプレートリーダーを1台に

Confocal imaging and multi-mode plate reader in one

スピニングディスク共焦点と広視野イメージングに加え、マルチモードプレートリーダーを組み合わせたCytation C10はあらゆるアッセイに対応します。また、Cytation C10はモジュール式のアップグレード可能な装置なので、すぐに必要な機能で購入しニーズの拡大に合わせて後からモジュールを追加することが可能です。


green box 共焦点と広視野の組み合わせによる幅広いサンプルのイメージング

Confocal plus widefield = stunning images and analysis

Cytation C10はどのような種類のサンプルを使用しても驚くほど鮮明に撮影できます。広視野イメージングを使用して、低倍率で大きなサンプルを高速に撮影したり、共焦点に切り替えて小さな細胞内小器官や3Dサンプルを画像化可能です。また、その両方のモードを組み合わせて、高度に多重化されたマルチパラメーターイメージング実験を行うこともできます。


green box ライブセルイメージングのための環境コントロール

Environmental controls for live cell imaging

ライブセルの経時変化観察を成功させるには、温度制御やCO2/O2制御、モニタリングなど一貫した環境コントロールが重要です。Cytation C10は、生きた細胞を長時間培養しながら解析を行うための完璧な環境を提供します。強力なムービーメーカーとカイネティクス解析ソフトウェアにより、タイムラプス実験の画像化と解析が可能です。

 


green box  Hit-picking:プレートリーダー検出とイメージングを組み合わせた時間とファイル容量の節約

Hit-picking: Multi-mode detection + imaging saves time and data storage

(1) プレートリーダー機能で素早くGFPポジティブなウェルを検出します。
(2) GFPポジティブのウェルのみを撮影。時間とPCのメモリを節約できます。

画像撮影には時間と大容量のデータストレージが必要となります。独自のヒットピッキング機能はプレートリーダーの光学系との組み合わせた長所です。ヒットピッキングの条件を設定することで、素早くプレートリーダー機能でプレスキャンし、Cytation C10は条件に合ったサンプルのみを自動的に撮影することで、時間とハードドライブ容量を節約します。


green box 蛍光標識に合わせた中心波長・波長幅が柔軟に設定可能

Variable bandwidth for sensitivity and specificity

Cytationのプレートリーダー光学系は波長幅可変の四重モノクロメーターを採用しています。波長幅は1nm刻みで9~50nmの間で任意に設定できます。広い波長幅設定(①)では感度の向上と検出限界の低下を、狭い波長幅設定(②)では複数のシグナルが存在する場合の特異性を高め、他のシグナルとのクロストークを低減させデータ品質の向上が期待できます。


green box Cytation C10: Ready for any application

Cytation C10: Ready for any application

マルチモードプレートリーダー測定と共焦点及び広視野イメージングとの組み合わせは、ラボのワークフローを一変させ生産性を向上させます。Cytation C10はあらゆるアプリケーションに対応します。



この製品は研究用です。診断の用途には使用できません。

文書をダウンロード もっと詳しく 見積依頼
link