product design

Cytation 7 細胞イメージング・プレートリーダー

Watch Video

Cytation™7セルイメージングマルチモードリーダーは、自動化されたデジタル正立および倒立広視野顕微鏡と、従来のマルチモードマイクロプレート読み取りを、独自の特許取得済みの設計で組み合わせています。倒立顕微鏡モジュールは、幅広いアプリケーション向けに、蛍光、明視野、カラー明視野で1.25倍から60倍の倍率でサンプルを視覚化します。反射光イメージングを備えた正立顕微鏡モジュールは、ELISpotや高速スライドスキャン、ROI検出ワークフローなど、さらに多くのアプリケーションを可能にします。 Cytation 7には、一般的なマルチモードプレートリーダーアプリケーション向けの比類のない汎用性とパフォーマンスを実現する半値幅可変のモノクロメーターが含まれています。 45℃までの温度制御、オプションのペルチェ冷却モジュール 、ガス制御、および攪拌機能により、細胞ベースのカイネティックアッセイアプリケーションにも対応できます。 使いやすさとパワフルな処理および分析機能を組み合わせたGen5™ソフトウェアによって制御されます。

新着情報

Cytation 7は、高度な自動顕微鏡と、マルチモード検出機能を1つのプラットフォームに組み合わせることを実現しました。 このシステムは、Gen5ソフトウェアによって制御され、イメージングおよび生化学研究ワークフローで無数のアプリケーションを可能にします。

アプリケーション

Cytation 7の倒立顕微鏡では、蛍光、明視野、カラー明視野で1.25倍から60倍の倍率を提供します。正立顕微鏡ではその他いくつかの一般的なアプリケーションを可能にします。このユニークなイメージングおよびマルチモード検出システムの多くのアプリケーションの一部は下記の通りです。  

Using ELISpot to Monitor Stimulation
of PBMCs Visual Abstract
Using ELISPOT

特徴

green box 洗練されたイメージングを備えたマルチモードプレートリーダー

Multi-mode plate reader with sophisticated imaging

Cytation 7には、モジュール式のアップグレード可能なモードを備えています。 Cytation 7には、正立顕微鏡と倒立顕微鏡の両方の光学系が含まれており、標準のプレートリーダーでは実行できない広範な細胞および反射光アプリケーションを可能にします。Cytation 7のイメージングモードを使用すると、細胞の形態、シグナルの位置を特定すること、細胞数、対物レンズの識別、および定量化に必要な情報の取得ができます。モノクロメータープレートリーダーの光学系により、すべての標準プレートリーダーアッセイを実行できます。


 green box Cytation 7:あらゆるアッセイに対応

Cytation 7 Ready for Any Assay

ハイブリッドプレートリーダーと高度な顕微鏡モードの組み合わせにより、Cytationはあらゆるアッセイに対応でき、生産性を大幅に向上させることができます。


 green box 包括的なイメージングソリューション

Comprehensive Imaging Solution

Cytation 7の倒立顕微鏡モジュールは、1.25xから60xの蛍光、明視野、およびカラー明視野をサポートし、大きな物体あるいは細胞内の詳細の解析が可能です。
Cytation 7の正立顕微鏡を用いてELISpot、コロニーカウント、物質検査などの幅広いアプリケーションを可能にします。


グリーンボックス ヒットピッキング:マルチモード検出+イメージングにより、時間とデータストレージを節約

Hit-picking: Multi-mode detection + imaging saves time and data storage

(1)プレートリーダーはGFP陽性ウェルを迅速に識別します。
(2)GFP陽性ウェルのみが画像化されるため、時間とコンピューターのメモリの両方を節約できます。


 green box ELISpotイメージング

ELISpot Imaging

Cytation 7の正立顕微鏡は、ELISpotなどのアッセイを自動化するために使用できます。ELISpotでは、比色反応を使用して細胞分泌物を可視化できます。 Cytation 7は、イメージング撮影、画像処理、画像分析、オブジェクトカウントを完全に自動化します。


 green box ROI識別機能を備えたパワフルな機能

Powerful functionality with ROI identification feature

Cytation 7およびGen5ソフトウェアは、ROI識別を容易にします。 Cytation 7は、低倍率でサンプルをスキャンしてから、ユーザーに高倍率で撮影する関心領域を特定するよう促します。これにより、複雑な顕微鏡サンプルをバッチ処理することでROIをイメージングするプロセスが大幅に加速されます。


 green box 感度と特異性のための半値幅可変

Variable bandwidth for sensitivity and specificity

Cytationのプレートリーダー光学系は、半値幅可変のモノクロ―メーター方式を採用しています。半値幅は、9〜50 nmの範囲で1 nm刻みで設定できます。(1)のように半値幅が大きい場合感度が向上し、検出下限が低くなります。(2)のような狭い半値幅の場合は、複数のシグナルが存在するために特異性が向上し、シグナルのクロストークが減少し、アッセイのパフォーマンスが向上します。


グリーンボックス Take3プレートを用いての微量サンプル測定

Micro-volume analysis with Take3 plate

Cytation 7をTake3またはTake3 Trioと組み合わせることで、 1回の測定で16サンプルあるいは48サンプルを一気に測定でき、シングルサンプル測定と比較して多くの時間を節約できます。 Gen5は、ssDNA、dsDNA、RNAおよびタンパク質の定量を2μLから測定できるように予めプログラムされています。

文書をダウンロード もっと詳しく 見積依頼
link