イメージング

全自動生細胞イメージャー

Lionheart FX 全自動デジタル顕微鏡

Lionheart™ FX 全自動デジタル顕微鏡は、最大100倍までの対物レンズを搭載可能で、明視野、カラー明視野、位相差や蛍光イメージングのモードが利用可能です。 40°Cまでのインキュベーションや、CO2/O2コントロール、湿度コントロールチャンバーやGen5™ 3.0ソフトウェアが利用でき、細胞画像の撮影、分析、アノテーションやタイムラプスでの動画作成も素早く簡単に行えます。

細胞イメージング・マルチモードリーダー

Cytation 5 イメージングプレートリーダー

Cytation™シリーズは、自動化されたデジタル顕微鏡と従来のプレート検出を組み合わせた細胞イメージングマルチモード・プレートリーダーです。この特許出願中のデザインにより数値データのみではなく、画像ベースの豊富な細胞情報を取得することができます。蛍光・明視野・位相差及びカラー明視野のモードが利用可能です。プレートリーダー機能についても、後からアップグレードができるモジュール型を採用しており、蛍光・吸光度・発光・蛍光偏光・時間分解蛍光およびAlpha(レーザー励起)の測定が可能です。